平成27年度、住民税の通知来た!年額41,100円の負担で済むってありがたき控除のおかげ。

夫の6月の給与明細と一緒に来た今年度の住民税の通知書!

今年度は年額41,100円です!(5人家族で)

月額だと給与天引きが毎月3,500円ほどです。

かなり控除が大きいことがわかります。

みなさんのと良かったら比べてみて下さい。

DSC02154

まず、医療費控除、

これはきちんと確定申告しましたからね。

昨年、我が家はこんなに医療費かかってました。

ちゃんと申告した分が控除されてます。

関連記事はこちら。

5人家族の2013年と2014年、かかった医療費合計金額の破壊力!医療費控除申請は忘れずに!
2012年秋、親と同居を始めて、 年明けて3月、父親が脳梗塞を発症し入院しました。 幸い軽度だったらしく、手術は...

社会保険料もこんなに払ってますね〜!

ってみなさんとこも同じくらいかな。

今回ちゃんと申請してた障害者控除、

これもかなり大きい額です!

詳しくはこちらを!

住民税が年額26,800円戻って来た!知らないって損!障害者控除の話。
今年の2月の初めに今年度の住民税の申告、 役所に医療費控除と障害者控除を提出して来ました。 我が家の所得税は、住...

そして扶養控除、

今年度から父親が70歳を過ぎて同居老親で額がアップされてます。

本来なら33万ですが、70歳から45万になりました。

扶養控除、母親と二人分なので合計78万ってことですね。

これに住宅ローン控除もされています。

それに、

今は廃止されている年少扶養控除2人分

(息子ちゃんと第二子分)がもし入ったら

プラス66万の控除となり、

もしかして我が家は住民税非課税になるんではないだろうかってくらいですね笑。

こちらもどうぞ!

少子化少子化って言うなら、まず年少扶養控除を復活せよ!子育て世代に優しい日本であれ!
以前アメブロにも記事にした内容を少し手を加えてアップします〜。 2015年春!増税、値上げの世の中っす〜!!!...

親との同居、親を扶養してて、父親は要介護1という、我が家の例でした!

住民税の負担が少ない、これくらいのメリットがあってやっぱりありがたいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク