5人家族の2013年と2014年、かかった医療費合計金額の破壊力!医療費控除申請は忘れずに!

2012年秋、親と同居を始めて、

年明けて3月、父親が脳梗塞を発症し入院しました。

幸い軽度だったらしく、手術はなく薬と点滴で脳梗塞は治癒しましたが、

左半身に少し麻痺が残っており、今もリハビリ生活をしています。

入院生活は4ヶ月ほど。

父親はそれまでずっと喫煙者でした。

この入院を機にタバコをやめてもらいました。

やめさせるのに苦労しましたね〜。スキあらば吸おうとしてましたから。

20年ぶりくらいに大ゲンカもしました。┐(‘~`;)┌

なんとかやめてもらって今は助かってます。68歳でやっとの禁煙ですよ。まったく。

新築の家に住まわせてもらって堂々とタバコを吸う親も親でしたが!

2014年になってから今度は、母親の体調が悪く糖尿病からくる目の病気、

糖尿網膜症を発症し、3度の手術をしました。糖尿病の合併症も発症。

貧血がひどく目眩や嘔吐で苦しんで、

糖尿病内科に転院して治療し、今はだいぶ良くなっています。

病院嫌いが祟ってますね。本人も自分の体を過信し過ぎたと後悔してましたが。

ハルエは第二子妊活のため、婦人科通いが始まり、

あらゆる検査を受け通院し、とにかく医療費がかかりました。

妊活ってほんと、経済的肉体的精神的に大変!

第二子妊活の詳しくはまた今度記事にしたいと思います。

医療費をちょっとまとめてみました。

医療費20132014

他にも歯医者に通院したり、母親が足を捻り骨折して通院、骨粗しょう症の薬代、

父親のデイケア代などです。

息子ちゃんの医療費はマル乳で無料。ありがたいですね。

夫は風邪もめったに引かず、痛風で少し通院した程度でしたが。

最低限の保険に加入。これさえも必要あるのか悩むけど。両親の受け取った給付金の話も。
我が家の保険はこんな感じ。 夫の生命保険、月額2,389円(死亡保障1,000万円20年払い込み) 夫の共済...

とにかく年を取るという事は、医療費がかかる!ということです!

健康保険のおかげで3割負担、

入院手術をしても、高額療養費制度があり、

月に払う医療費は9万円以下で済んでてコレですから!

 

2013年よりも2014年の方が医療費がかかりました。

でも今年、2015年はたぶん2014年の半分くらいで済みそうです。

ハルエの第二子出産が8月に控えてますが。

出産育児一時金42万円がありますものね。差額が出ても10万くらいでしょう。

あとはこのままみんな健康で、入院手術など何もなければの話ですが!

父親は現在要介護1です。介護保険の恩恵を受けています。

それも今度詳しく!

声を大にして言うけど、マジ健康が一番です!

自分の親を見て、思い知らされてるとこです。とほほー。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク