思えば第二子誕生から生活が大きく変化!2016年、年明けからのバタバタが経過してやっと頭の中を整理!時系列で出来事をまとめておこう!

大変ごぶさたしておりました!!!!!!

なんだかもういろんなことがありすぎて、ブログの更新が出来やしない状態でございました!

2016年前半、変化変化の連続で付いていくのがやっと!

短期間でこんなことってある!?

いや〜、参りました!白旗降参寸前です!

時折ホッとする瞬間もありましたが、なんだか気分も全然冴えなくて!

春になったらいくらか盛り上がるかと思いきや、気付けばもう6月も半ば!!!

ブログ書かなきゃ〜!と思ってても時間も余裕もなく、更新出来ず。

やっと重いケツを片方持ち上げたとこです笑。

よっこらせっとー。

(産後で戻らない体重分、余計に重い。。。。苦笑)

自分でも頭の中を整理するため時系列での出来事でまとめたいと思います。

(内容はあんまりハッピーではないので(汗。興味のある方だけどうぞ〜)

2015年8月末、次男無事出産!

10月末、両親との同居解消(両親は徒歩10分圏内の賃貸マンションへ引っ越し)

4人家族に戻って再スタート!

 11月頭、両親への経済的援助(家賃半分負担)もあり産後2ヶ月で新しい職場で仕事復帰!

長男は保育園、次男はとりあえず母親に預けて週3日、1日5時間勤務開始。

 12月頭、次男の認可保育園の申込完了。

 12月中旬、パパ、長男、次男、ハルエ、母親の順で風邪でダウン。

 12月28日風邪をこじらせ母親が気管支肺炎で入院。

68歳になったばかりの糖尿病持ちの母親は高齢&免疫体力ナシのため、風邪が悪化。

マンションには父親が残り年末のクソ忙しい最中、食事の世話などしてましたが、

こちらも育児があり泊まりでの世話が出来ないため、ケアマネージャーに相談。

2016年1月1日、元旦に急遽近くの有料老人ホームへ父親を預ける。

これで母親が退院するまでは落ち着けるかとおもいきや!!???

  1月2日、老人ホームから父親が発熱したとの連絡あり!

チアノーゼも出て救急搬送。(生まれてはじめて付き添いで救急車に乗りました。)

なんと母親が入院する病院に父親も入院が決定。(肺炎の診断)

どないやねーーーーん!!!
ハルエ、新年早々プチパニック!

 1月3日、この日は自分の誕生日だったけど、お祝いどころではなく!

両親共に同じ病院に入院のため準備やら仕度やらお見舞いやら。

 1月4日、母親の状態はだいぶ良くなったものの、父親はこの日から意識不明。

熱が下がらなくて、点滴に繋がれたまま体には痙攣も出ている状態。

 1月5日、母親は無事退院。

主治医に父親の詳しい状態を聞く。

精密検査の結果、片方の肺は潰れていて肺気腫の上、両側の肺炎、

肝臓は肝硬変、末期の肝臓ガン、痙攣は以前患った脳梗塞から来るものだということ。

今は肺炎の治療しか出来ず、いつ心臓が止まってもおかしくない状態。

延命治療もむずかしい。覚悟をしておいて下さいとのこと。

回復は運次第、体力次第とのこと。

「今までお酒とタバコをさんざん好きに呑んで来て自業自得ですから仕方ないです。」

って言うしかなかった。そうやって母親共々納得するしかなかった。

 1月6日、いよいよ危ないということで、妹と姪っ子も呼び寄せ面会を済ませるも

意識不明のままやっぱり熱も下がらない。

 1月7日、母親と共に昼過ぎに面会に行くも同じ状態。

「また明日も来るね」と話しかけ、

一旦家に帰ってすぐに病院から連絡があり、すぐにまた病院へ戻る。

夕方16時半、父親永眠。享年71歳。直接の死因は肺炎でした。

病院へ戻った時には旅立ってすぐくらいでした。

死に顔は目も口も開いたままでとても苦しそうでした。

この4日間、ずっとこの状態で苦しんでました。

やっと開放されたねと。良くがんばったねと母親と一緒に泣きました。

悲しみに暮れる間もなく、すぐ葬儀社や親類に連絡して通夜や告別式の準備でした。

1月10日、通夜、

1月11日、告別式、家族葬で父親を見送りました。

そんなこんなで新しく働きはじめた仕事も母親の体調もまだ良くはなく体力が戻っておらず

次男を預ける事も出来ないし、精神的にもキツかったので2ヶ月で辞める事に。

ここで問題は保育園の申込をしてあったので、このままでは入園出来ない!ってこと。

何か仕事をしなければ!と必死に探しました。

久しぶりに接客の仕事をしたけど、やっぱり事務の仕事がしたいと何社か面接をして。

新しい仕事がなかなか決まらず2月になり、

そうこうしてるうちに次男の入園決定通知書が届く。

ラッキーなことに長男と同じ保育園0歳児に入園が決まった!!!!

でも仕事どうしよう!!!って焦ってた矢先、

自宅から車で5分の物流関係の会社の事務でなんとか採用が決定!!

ほっと胸を撫で下ろし、2月15日から勤務開始。

その頃には母親の体調もだいぶ良くなったので次男を子守りしてもらい、

無事勤務証明書も転職扱いで提出、受理されました。

入園取り消しになるかとヒヤヒヤしました。仕事決まって良かった〜!

新しい仕事は週4日、1日6時間のデスクワークです。

とりあえず、4月に次男が保育園入園するまでは母親に子守りしてもらいました。

まだまだ授乳中で、ハルエも産後6ヶ月、キツイと言えばキツかったけど、

やるしかない!!!!って感じで。

2月、3月、4月、5月、となんとかがんばってきました。

その間もまた次男が風邪を引いて慣らし保育が1週間ずれてしまったり。

なんだかんだと落ち着かず。

6月現在、新しい仕事にもだいぶ慣れて、家族みんなの体調も良く、

やっとここ半年を振り返れるようになりましたとさ!

この記事を書いたのがちょうど1年前くらいでした。

父の日間近にバトル勃発!将来必ず歩けなくなるだろう父親。5年後には介護生活の予感。父の日にいてくれるだけ感謝の気持ちはあるけれど。
かなり愚痴っぽくりますが、こんな父娘関係もあるってことで。 どこにでもあるって言えば、どこにでもありそうですが。 興味の...

苦手だった父親ですが、最後の最後に自分に

「親が先に死ぬということ」を身を持ってきちんと教えてくれました。

今回、人が一人亡くなることについての手続きやらなにやらを

母親を支える形で手伝いましたが、人生においてすごく勉強になりました。

もう二度と会えないさみしさはありますが、今は感謝の気持ちが大きいです。

父親はほんとに反面教師でした。この関係は意味がちゃんとあったのだと思います。

スピリチュアル的にも!

ただ、最後にもうちょっと優しくしてあげれば良かったと後悔はあります。

本人は自分が末期の肝臓ガンだったと知ることなく逝ってしまいました。

もうすでに体中ボロボロだったなんてね。

今まで定期的に受けてた血液検査くらいでは判明しなかったのです。

相当体はしんどかったのでしょう。気付けなくてごめんなさいという気持ちです。

長くなりましたが、これからはちょくちょくまたちゃんと更新して行きます。

家計管理もまたイチから出直しっす!!!

母親もこれから支えていかなければ!がんばるぞーっと!!!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ゆきにゃんこ より:

    お久しぶりです❗️
    お父さまの ご冥福 お祈りいたします
    いろいろ大変でしたね
    わが家も4月に義父が亡くなり バタバタしていました❗️

    • haruesmile より:

      ゆきにゃんこさん
      お久しぶりです!コメントありがとう!お元気でしたか〜?
      ゆきにゃんこさんも大変でしたね。身内が亡くなるとほんとバタバタですよね。
      お互い子育てがんばりましょう!