平成28年度、住民税の通知来た!昨年より年額19,200円アップ!その理由は?いろんな控除の内訳公開!

今年度の住民税の決定通知書が夫の給与明細と一緒に来ました。

さて、今年度の納付金額はいかほどか?

ちなみに昨年はこちらの記事にくわしく!

平成27年度、住民税の通知来た!年額41,100円の負担で済むってありがたき控除のおかげ。

平成28年度は年額で60,300円でした!

最初の月は5,300円、以後毎月5,000円が給与から天引きになります。

控除内訳はこちら。

DSC03301

まず、医療費控除。394,833円

確定申告でちゃんと申告していた分が控除されてます。

障害者控除。300,000円

扶養していた父親が要介護1だったため、ちゃんと申請したことで受けれる控除です。

詳しくはこちらに。

住民税が年額26,800円戻って来た!知らないって損!控除の話。

昨年は父親と同居していたので53万円の控除でした。

扶養控除。710,000円

ハルエの父親と母親を扶養していたので二人分の扶養控除額です。

同じく同居してたので昨年は78万円の控除でした。

あとは住宅ローン控除も受けれてますね。

来年度は父親の分の控除がなくなるので、住民税大幅アップになりそうです。

夫の年収に響くほどですね。覚悟しなきゃ〜。

でもほんと、夫婦と子供2人の一般的な世帯の人に比べると

納める住民税少ないですよね。助かってます。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク