長男小一、次男1歳児、今年度の学童と認可保育園の保育料は?給食費は?気になる金額大公開!昨年との比較も!

はい!

ただいま長男ひゅんたん小学一年生。学校の後は学童保育に通ってます。

次男きょんたんは昨年に引き続き、同じ認可保育園の1歳児クラスに通ってます。

4月半ば、自治体から保育料のお知らせが来ました!

今年ももちろん、銀行引き落としではなく、

振込用紙で毎月末にコンビニに払いに行ってます。

ひと手間ですが、セブンイレブンでnanaco払いです。

クレジットチャージでポイントがお得ですからね〜!

保育料の支払いを口座振替から納付書に変更してコンビニ払いに。クレジットチャージしてnanacoで払おう♪
昨日保育科に電話をして、 認可保育園の保育料支払いを口座振替から納付書に変更したいと伝えました。 理由は...

今年度の学童の保育料は毎月4,000円です。おやつ代が毎月1,500円、

合わせて5,500円です。

そんで学校の給食費が毎月3,870円。

長男は、毎月合計9,370円。

次男の保育料、昨年は第二子割引半額で8,400円でしたが、

今年度は長男が卒園したためグンと高くなると思ってましたが、なんと9,300円でした!!

あれ?安い!!!月20日預けたとして、1歳児が1日500円以下で預かってもらえるなんて!

ちゃんと調べたらこうゆうことみたいでした!

下のポイントにあるこの項目に注目です!

2号、3号認定の場合、市民税所得割額57,700円未満の世帯。

我が家はこれに該当して、小一以上も一人目とカウントするので、

二人目半額、三人目無料となるようです。

いや、でも我が家の昨年の世帯年収は夫婦で700万近くありました。

(そのうちハルエの給与収入は90万くらいなので税金なしの控除ありです)

考えられるのは控除がデカかったためです。

母親の扶養控除に加え、

昨年年明けに亡くなった父親、年度途中で亡くなっても控除は有効らしく、

扶養控除も障害者控除(要介護1だったため)も医療費控除も対象でした。

なんやかんやで控除されたら市民税所得割額ってのが57,700円以下だったみたいです。

ありがたいですね!

とうわけで、長男と次男の保育料、両方足しても毎月18,670円の出費で済みました。

昨年は二人合わせて保育料がちょうど20,000円でした。

保育料がひとり親世帯でもないのに、さすがにここまで安いのは今年度までですね。

来年度は3人目も生まれて、また0歳児から預ける予定なので、このままなら

三人目は保育料は無料ですが、父親の分の控除が全部なくなるので

所得割額57,700円以上になったら、次男が一人目扱い、三人目が二人目扱いになって、

保育園の保育料は二人分で28,000円くらいの試算です。

それに長男の学童と給食費で9300円、3人の合計が37,000円くらいですね。

急に高くなる〜!来年は厳しいぞっと!

以上、ハルエさんちの保育料公開でした!笑。

みなさん(夫婦二人、子供二人世帯)は、もっと保育料高いんでしょうね。

認可に入れなかった友人は、0歳児認可外に預けて毎月6万の保育料だと嘆いておりました!

高!!

無理!!!

補助で半分くらい戻ってくるらしいけど。それでも高いですね〜。

ほんと何とかして!国!

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク